街の面白さ満載

2018.10.7

担当. Jun shimokawa

武蔵中原駅

ABOUT THIS TOWN

  • 路線
  • JR南武線
  • エリア
  • 高津区/中原区

本日は、「武蔵中原駅」を散策させて下さい。駅としてはローカルですがじっくり取材して行きたいと思います。
武蔵中原駅=快速が止まる!早朝・午前・午後・夜間には、当駅が始発・終点となる電車がある!
それもおすすめですが「武蔵溝ノ口」駅と「武蔵小杉」駅に挟まれて少し落ち着いた住宅街が穴場です。もちろん平坦ですので小杉にも「元住吉」駅にも歩いて行くのも可能!
自転車なら10分以内で移動可能!!
それではスタート

駅、南口になります。

こちら北口は駅と渡り通路で繋がっている「エポックなかはら」

南口から徒歩1分中原街道沿いに素敵な佇まいのヘアーサロンがあります。
BleNd(ブレンド)ここは私の兄が通ってます。兄弟そろって頭の形が悪いのですがいつも素敵に仕上げてくれます。ありがとうございます!
そんなくせ毛で頭の形が悪いのを素敵に仕上げるのはオーナーの木村さん(かっこいい!)
前は表参道で働いていてセカセカした環境から落ち着いたアットホームな環境で行いたいとこちらへOPENしたそうです。お店の雰囲気も良いのですが腕は間違いないです。
マキさんと親切な女性スタッフも居てお近くでしたら是非一度お試し下さい!

□ BleNd hair blend
□ 神奈川県川崎市中原区上小田中6丁目19−7
https://ameblo.jp/hairsalonblend/

中原街道沿いにある「大戸神社」
景行天皇40年の日本武尊東征の際、蝦夷征伐祈願のために大戸の地に勧請したのが創建という。 ん…なるほどむずかしい。

どの街にもこのような神社が当たり前のようにあるかと思いますがいつも思う事は当たり前に木造で当たり前に木組みされ佇んでいる。
それでいて美しく耐久もある。昔から日本の職人さんの技術は世界一と言っても過言ではないと思います。近頃後継者不足ですがもっと日本の良い所にクローズして繋げてほしいです。
ちなみに私は、元旦は毎年ここに家族で初詣でに来てます。
また清めのお酒と甘酒が振る舞われるますのでほどほどに!

□ 大戸神社
□ 神奈川県川崎市中原区下小田中1-2-8
http://horumon-shiawaseya.com/

中原街道を12分ほど歩くとあります。ラーメン「さつまっ子」の隣に地酒から全国のお酒を取り扱っております。自分もお客様の手土産におかみさんに相談して利用させて頂いてます。と言うのも自分はさっぱり酒が弱いのでおかみさんのアドバイスにめっきり頼りぱなしです。ラーメン「さつまっ子」は朝の5時まで営業してるのでこちらも合わせてオススメ!マスターもいつも元気でかわらぬ挨拶ごくろさまです。
深夜に小腹が空いたらGO!

  • □ 酒蔵楽(さかぐら)かさい
  • □ ラーメン さつまっ子
  • □ 神奈川県川崎市中原区下新城2丁目1−25
  • □ 神奈川県川崎市中原区下新城2丁目1−25
  • http://www.kasaishuhan.co.jp/
  • □ 11時~5時(日曜は0時まで)

いつも通勤の時に車で通る「中原工房」。こちらは、雑貨や小物などDIYを楽しむのはもちろん作り方から道具まで利用できます。(有料ですが)
イベントや子供と一緒に親子で物を作る楽しさや木のぬくもりを感じながら親子で会話を楽しむのもいいんじゃないでしょうか。
THE NORTH FACEとコラボしてイベントや地元を盛り上げていらっしゃいます。

□ 中原工房 STUDIO
□ 神奈川県川崎市中原区下新城2丁目1−8
https://nakahara-koubou.com/

武蔵中原駅南口から歩くこと10分にあるシフォンケーキの店「Bear Bear」
地元の人も知らない方が多いんじゃないでしょうか。素敵なウッドデッキでカフェとケーキを楽しめます。名前の通りくまの小物やアクセサリーも販売してます。

お店入口左の小屋に
クマのぬいぐるみがお出迎え!
かわいい。癒される。

甘いのが苦手な人も
この柔らかいふわふわな触感を体験すると
癖になるかも!

ちなみに我が家はベアさんの近くですので
息子の誕生日によく利用してます。
クリスマスや誕生日ケーキもありますよ!

□ Bear Bear(ベア ベア)
□ 神奈川県川崎市中原区下小田中3-12-6
http://greens.st.wakwak.ne.jp/906253/

歩いて下小田中3丁目あたりに来ました。
ここは倉庫の跡地に出来た室内クライミングができるお店「クライミングジムPOCKET]。
オリンピックの競技にもなり今ひそかにブーム到来中!

キッズから女性、サラリーマンのお父さんまで幅広い層の方が楽しく体を動かしてます。
子供の頃、木のぼりはしたけどきっと全然違うんだろうなぁー。
壁にいっぱい数字が書いていて、おそらくその番号で登るのかなぁ。
近所にあるから一度はチャレンジしたい!今度お邪魔してみよ。

外からガラス越しに中がみえて
みんな楽しそう!
カラフルな凸凹が
大きなキャンパスに絵が描かれてる
みたいで見学してるだけでも
飽きない感じ!

昔のゲームで
クライマークライマーを思い出す(笑)

□ クライミングジムPOCKET(ポケット)
□ 神奈川県川崎市中原区下小田中3-4-4
http://pocket-climbing.com/

ザ地元のうまい飯。中華料理店 「きんちゃん」。
常連さんでなくても温かいおじちゃんとおばちゃんが明るく、気さくに入れるお店です。
中華メインですが、洋食や定食もあり、とにかくどれを頼んでもハズレなしです。
もちろん昼からお酒をたしなむ方、夜遅く独身のサラリーマン・学生も御用達!
そんなきんちゃんで「チャーハン」「かしらのニンニクバター炒め」は癖になる味!
おじちゃんやおばちゃんに大盛りも一声かければ作ってくれます。
少人数で宴会も出来るので気の知れた仲間を連れていくと飾り気はないですが味は間違いなし!

□ きんちゃん
□ 神奈川県川崎市中原区下小田中3丁目8−2

スーパー「タイガ」から歩いてすぐですが本当に住宅街の路地にポツンと隠れ家的にあります。
普通にわからないと思いますがお近くならお立ち寄りしてみて下さい。「cafe TEMO」さん
不動産屋の目線で見てしまうのですが築年数が古い物件はよく敬遠されがちですがオーナーさん自らDIYしたそうです。非常に古民家で味があり素敵です。

「Goen」も店内全て自分たちで行いましたのでオーナーさんのこだわりと気持ちが伝わってきます。
ちなみに兄の甥っ子が望遠鏡で一度興味がありお話していただいたんですが 詳しく初心者でもわかりやすく説明してくれたそうです。(じつは双眼鏡・望遠鏡も取扱してます。)

星を見る事を忘れた大人になり、改めてたまには夜空を眺めて観る事を思い出しました!

□ cafe TEMO
□ 神奈川県川崎市中原区上小田中6-1-5
http://temo615.com/

今度は北口へ向かいます。北口から徒歩で4分ほど歩くとあります。
フェラーリの車があるのか?と思わせますが正真正銘イタリアンレストラン!
中原にもイタリアの風が吹いてるのか(笑)と思わせる感じです。

某有名なテレビ番組の方で修行を積んでらしたので幅広いイタリアンが楽しめるそうです。
私は伺った事がないのですが、奥さんいわくワインと料理がとっても美味しいよと言っておりました。
是非中原でイタリアの風を!(ボーノー!)

□ Taverna vaccaⅢ (タベルナ ヴァッカ)
□ 神奈川県川崎市中原区上小田中6-24-8
http://foison.la.coocan.jp/

こちらも北口から5分ほどでたどり着きます。「どうげん」です。
見て下さいOPENから並んでます!いやぁー食べたいなぁー。
いかんいかん仕事中だよ。お肉と価格がバランスの取れた絶妙な「どうげん」◎

人気のお店なのはもちろんですがもくもく煙が出るのでラフな感じで行くのがオススメです。(どうげんサラダ食べてみて下さい)

□ 炭火焼肉 ホルモンセンター どうげん
□ 神奈川県川崎市中原区上小田中6丁目27−11

武蔵中原駅から徒歩20分ほどで着きました。「等々力緑地」
近年工事が進行中で入口はすっかり綺麗になり、小杉タワーも見える感じです。

こちら「等々力競技場」 川崎フロンターレのホームグラウンド!
息子がサッカーをしているのでフロンターレの試合も観戦にきます。
試合の時はいっぱい屋台やお店が出て賑わうので試合を観なくてもお祭り感覚で楽しめますよ!

等々力グランドサッカー少年ががんばっております。
この公園で息子の自転車の練習をしたのを思い出します(笑)
ふと思うとこの街も良い環境だなぁー。週末で親子連れで賑わってましたの巻!

等々力緑地内にある「川崎市民ミュージアム」
ここは博物館と美術館も複合施設で企画展などや映像の上映など様々な事業を展開し図書閲覧室などもあります。

□ 等々力緑地
□ 神奈川県川崎市中原区等々力1−1

□ 川崎市民ミュージアム
□ 神奈川県川崎市中原区等々力1−2
https://www.kawasaki-museum.jp/

日もくれまして、今日は「武蔵新城」と「武蔵中原」を一日歩きました。
疲れたー。けど新たな発見もあり楽しかったです。
ここは、武蔵中原駅のJRの車庫です。ここで電車のメンテナンスや洗車などタイミングが合えばみれます。
もちろん列車が並んでるので小さなお子さんはテンションが上がるんじゃないでしょうか!

今回はこの辺で、また少しずつお知らせ出来たらと思っております。

担当. Jun shimokawa